2010年06月18日

雷が僕の部屋までやってきた!それとある日の命拾い。


すぐそこの大気中でまるでもつれ合い戯れあっているのように見える稲妻!写真からの迫力が伝わってくる。実際には数キロ(それ以上?)にも及ぶ空間に誰にも何にも止められることもなくひたすら傍若無人に振舞う雷は厄介ごとの極致ではあるけれど、こうして見るとなんとも華麗で美しい

こういう風景は幾度か実際に見たことがある。
続きを読む
posted by フランキン at 22:12| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする