2010年04月23日

鈴木雄大ニューシングル「母の手」に涙した生放送

ここのところ、ノアノアが放送される木曜日は
なぜか毎週天気が崩れているみたいな気がしますね。
そんなサイクルなのかな?ということは、
桜の季節に雪が降ったり、
春本番の時期に真冬が戻ってきたりの珍しい気候の中にも、
それなりに調和やパターンが息づいてる・・・
ってことかもしれないですね。

さて、昨日22日
エフエムCiao!熱海・湯河原からお届けしたノアノア!
電話でゲスト出演してくれたのは
シンガー・ソング・ライター、イラストレーター、
音楽プロデューサー、スタジオミュージシャン etc
さまざまなフィールドで活躍する
鈴木雄大さんでした!

鈴木雄大さん登場のノアノア♪

2010年の正月幕開けに行われた
伊東ホテルニュー岡部での新春ライヴの記憶は
まだまだ鮮明に残っていて、中でも気になっていたのは、
会場にいた多くの人たちの心を動かし、
その目に涙を浮かべさせ、
数ヶ月前にはまだCD化されていなかったあの曲のことです。
そのあの曲が、4月28日、待望のニューリリースとなります!

鈴木雄大2010.4,28リリース「母の手」

母の手

この歌が生まれたいきさつは
ぜひ雄大さんのコメントをご覧くださいね。

記憶というのは思いがけない時に、
ふとしたことからよみがえってくる・・・
鈴木雄大さんの日常の中でごくプライベートな経験が、
多くの人たちにとって心当たりのある風景へとつながっていく。
何処かに回帰していくような、
そしてこみあげてくる過ぎ去った時と今との距離感・・・


忘れられない一曲となりました。

ゲストトークが進み、
ノアノアのスタジオからこの「母の手」が流れているあいだ中、
ネロリは涙が止まりませんでした。
僕自身も、曲のあとに果たしてそのままトークに戻れるのか?
それほどまで心を動かされてしまいました。

放送内では皆さんに伝えていませんでしたが、
実は放送日の4日前の4月19日にネロリの母が亡くなり、
前日21日に火葬をすませたばかりだったのです。ぴかぴか(新しい)

いろんな想いが整理のつかないまま去来する中、
放送当日の午前にこの新しい曲のCDが届き、
番組でOn-Airできたということ・・・
そのことに、僕もネロリも意味を感じながらの
たぶん忘れることのできないラジオ放送となりました。

お贈りしたナンバーは

サーチ(調べる)鈴木雄大

 るんるんStershine

 るんるん飛び方を忘れた小さな鳥

 るんるん母の手

 るんるん君と出逢い見たもの

鈴木雄大さんは近づくゴールデンウィーク中、
再び伊豆を訪れてくれます。
たくさんの人たちに
ぜひ生でこの「母の手」を聴いてもらいたいです!

伊豆でのライヴは、
ひらめき宇佐美地ビール農園レストランDERICAFE
OPEN 18:30 START 19:30 ¥2000(ドリンク付)
キャンドル演出 川口友美
予約 問合せ 0557(33)0333 DeriCafe

さらにこのライヴに先立って、
ひらめき鈴木雄大さんはもう一度エフエムCiao!の番組に登場します!
4月30日(金)PM2:00〜3:00「Happy Gold」

ひらめきまた今週末4月24日(土)、もう明日ですね。
恵比寿のアート・カフェ・フレンズにて、
『母の手』 CD発売記念ライヴが開かれます。
OPEN 17:30 START 19:00 前売¥4000 当日¥4500
問合せ 03(6382)9050
お近くの方はどうぞ!

鈴木雄大さん!
ご出演、本当にありがとうございました。
リスナーの皆さんにも感謝です!
たぶん、一生忘れない生放送となりました。
posted by フランキン at 14:37| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

鈴木雄大さんゲストTEL出演♪in ノアノア

エフエムCiao!熱海・湯河原から
毎週木曜日2:00からお贈りしている
フランキンのノアノアな風をうけて
4月22日(木)の生放送では、
シンガー・ソング・ライターの
鈴木雄大さんが電話出演です!

シンガー・ソング・ライター鈴木雄大さんがノアノアに♪

80年代から数々のヒット曲を打ち出し、
多数のアーティストたちにも楽曲提供をし、
毎年911の時期に合わせて日本中で開催されている
セプテンバーコンサートでも庄野真代さんたちと共に
中心的な役割をもって活動している鈴木雄大さん。

名曲「ONLY ONE」や
MISIAが歌った「飛び方を忘れた小さな鳥」が
大好きなファンの方もきっと多いはず。


ゴールデンウィーク中、
伊豆稲取、そして5月3日(月)の伊豆伊東は
宇佐美地ビール農園レストラン【DeriCafe】でのライヴ
それにともなってのノアノア出演です。
今年の正月の伊東ライヴで
多くの旅人たちの涙腺をゆるませた新曲「母の手」
聴けるかも!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。
 
タグ:鈴木雄大
posted by フランキン at 13:05| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

裁判観戦にはコーヒー&クッキーを忘れずに!?



ところ変われば常識なんてものはすっかり様変わりするのですね。
イスラエルの裁判制度はどんな形態なのだろう。
2000年前にキリストを裁いたという
サンヘドリン評議会のようなものは今もあるのかな?

もし陪審制が導入された裁判なら、
コーヒークッキーを摘みながら
自分についての審理をいわば観戦する被告人は、
めちゃめちゃ不利な評決に達しそうな印象になりそうだけど…
裁判官や傍聴人も、
コーヒーとクッキーを片手に裁判に臨むのだろうか?
裁判所の周りには、
法廷での飲食のためのファーストフードの出店なんかもあったり!?
んなことはないね・・・多分。

それにしてもこのニュース記事に付されている
写真の出典と記事との無関係さが、いちばん興味深くもある。。。
 
posted by フランキン at 13:03| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ソウルコレクター

ソウル・コレクター
ソウル・コレクター

自分自身について、
自分以上にたくさんの人たちが知らぬ間に知っていて、
悪意をもった何者かによって
自分の人生がのっとられていく・・・

あとに残されるのは、
自分が生きた覚えのない人生の残骸と、
犯したことのない罪と罰・・・

ジェフリー・ディーヴァーの
リンカーン・ライム シリーズの最新作ソウルコレクター
なんとも背筋がゾクっとなるような、
それでいて本当に何処かで起きていそうで怖いストーリーだった。

比較的無知なまま情報化社会に漂っているらしい自分としては、
個人情報とプライバシーに関わる諸々が、
ここまで深刻な問題を孕んでいるものなのだとちょっと実感。

原題は「The Broken Window」なんだけど、
ディーヴァー自身が日本向けにと候補に挙げたのだという
「ソウルコレクター」というタイトルも、
いつのまにかまるで魂を抜き取られるかのように
意に反して自身の個を失いながら現実が崩壊していくような
得体の知れない不安も助長していてこれもなかなかいいかもしれない。
posted by フランキン at 11:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

竜の巣が出現!?

病院に見舞いに行って、
空が何やら物々しい気がして見上げてみると、
大気がすぐそこで渦を巻いていた。

なんか物々しい空・・・ レンズ雲出現

ちょっとした竜の巣が出現。
でもあの程度の大きさじゃ中にラピュタは入れないね。

あの雲がレンズ型に分離すると、
UFOに見えるんだよなぁ〜
2003年には伊東上空にこんなUFOも現れたっけ。

フライング・ソーサー UFO?
 
posted by フランキン at 01:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする