2017年11月13日

11月16日(木)ノアノアは「津田令子の旅の香り」テーマは「灯」です!

旅の香り

とっても日が短くなってきました。その分、夜が長い、そして深い。真夜中に目覚めながら朝を憧れる気持ちに駆られることがこの時季には増えてきます。人はやはり、灯りが欲しいのでしょうね。更け行く秋の夜の闇の中では、小さな光さえも頼もしく暖かに感じられます。今週のノアノアは、そんなをテーマにお贈りすることになります。津田令子の旅の香り・・・11月16日(木)のテーマは、令子さんからの予告からどうぞ!

1月16日 ノアノアな風をうけて 旅の香り
テーマは「灯り」です。

12月1〜3日は、信州安曇野の12月の風物詩「神竹灯(かみあかり)」が行われます。
安曇野市、穂高駅近くの穂高神社境内にて10,000本の竹灯篭に点火、神秘と幻想の世界に誘います。

冬寒の夜空は、たくさんの灯りと熱気で暖かくなります。
灯りは、重なり合い点から線へ、さらには面に、穂高神社境内を立体的に写し出すのです。

穂高 おひさまロケ地3水鏡 (1).JPG
20171109安曇野写真2.jpg 20171109安曇野写真.jpg

安曇野神竹灯(かみあかり)がはじまった原点には、九州の竹田の「竹楽」があったのです。
地域の活性化を促すために、2000年から毎年11月に大分県竹田市で開催される「たけた竹灯籠『竹楽(ちくらく)』」。竹田市の竹林540haの保全と有効活用、さらに観光振興策として開催されています。
大分県竹田市祖母山の神『豊玉姫(とよたまひめ)』は安曇野の神『穂高見神(ほたかみのかみ)』の姉です。そのようなことから、姉『豊玉姫』から弟『穂高見神』への贈り物として孟宗竹の竹灯篭を譲り受け、「安曇野神竹灯」が始まりました。

20171111安曇野神竹灯2.jpg 20171111安曇野神竹灯.gif

神竹灯(かみあかり)は、穂高神社の境内で夕方4時に始まり、夜8時頃まで行います。

スタジオと安曇野市で「ろっぢ安曇野遊人」オーナーをなさっている岡本 亘(わたる)さんとつなぎます。

リスナーのみなさまからも、「灯り」や「旅先で出会った感動的なイベント」「安曇野」についてのメッセージを、お待ちしています。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 02:23| 静岡 ☀| Comment(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

「言の葉の巣箱」・・・9/28(木)JAA日本アロマコーディネーター協会の素敵な時間。

未明の豪雨・・・すんごい雨でした。今年では最強の雨だったような気がします。それにしても、昼近くになってもうすっかり晴れてくれた空はやけにあっけらかんとした明るさで、さっきまでの豪雨は冗談だったといわんばかりです。今年は天候が分からないですね〜。9月もそろそろ終わり・・・秋も本番です。

茶色の小瓶と碧の地球

9月28日(木)は9月で4つ目の木曜日、JAA日本アロマコーディネーター協会の提供でお贈りしているコーナー、「茶色の小瓶と碧の地球」の放送日です。
全国で30000人以上が活動しているアロマコーディネーターの皆さんををつないで、そのアロマセラピーのある暮らしとそれに関連した個人の活動の風景に光を当てていきます。

今日、スタジオに声を届けてくれるのは、アロマコーディネーターとしての活躍のみならず、言葉との関わりにおいて独自の取り組みをつづけていらっしゃる、poem童話詩人のうちだみちこさん(西亀美智子さん)です!
うちだみちこFBページ画像.jpg 言の葉の巣箱.jpg

11月に、詩画集「言の葉の巣箱」
を、絵本創作家のはんまけいこさんとの共著で出版する運びとなったうちだみちこさん。
今日はご自身のアロマのお話、そして絵本と言葉、物語のお話・・・行きつくところはどこなのか、あてもなく漂うようなトークの中に、キラリヒラリと輝くうちだみちこさんの感性にふれてみたいと思います、



posted by フランキン at 11:45| 静岡 ☀| Comment(1) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

物語の風景とともに・・・画家、鈴木ヨアンナさんをゲストにノアノアです!

あの夏の光と影はどこに?・・・かつてそんな歌詞の詩がありましたね。夏をあきらめて、それでも普通に残暑くらいはあるだろうと思いきや、肌寒いくらいにもうすっかり秋めいてしまった今年の9月・・・季節のゆく足くる足・・・ちょっとだけいつもと異なっているだけで、なんだかずい分不思議な経験をしているように感じでしまうのは、それだけ自然のサイクルに依りかかって人は生きているということなのでしょうね。本当は今夜は満月・・・その月の光も厚い雲に遮られて今夜は見えません。なんとなく寒々とした暗い夜ですが、でもそれはそれ・・・この秋めいて少しだけ足が速いようにも思える初秋の風景にも、人はいろいろな物語を重ねながら日々を過ごしていくものです。こんな風にいつもと違う、なんだか新たな発見がいろいろありそうな日々の中からは、どんなストーリーが生まれるのでしょう?

さて、今週のノアノアです。9月7日(木)午後2時からのノアノアな風をうけて・・・イラストレーターであり、童話作家でもある、鈴木ヨアンナ(ヨアンナ・クシチンスカ)さんをゲストに迎えます。ポーランドで生を受け、日本で、母として妻として、家族とともに歩んできたヨアンナさんは、伊豆半島に暮らしつつ絵を描き、物語を紡ぎ、そうやって身近な愛する人たちとの深い関わりにあふれた人生をおくってきました。

DSC_0018 (1).JPGDSC_0017 (2).JPG

今回は、そんな鈴木ヨアンナさんとたっぷりとお話したいと思います。ネロりもフランキンも、今からとっても楽しみです!

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 01:04| 静岡 ☀| Comment(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

夏の終わりにハーモニー・・・8/31(木)ノアノアゲスト、KOSMOS

272298_517821608243701_46672345_o.jpg 今年はこういう夏雲があまり見れなかったなぁ〜クリック!

8月の終わり・・・この時季に聴こえてくる蝉たちの声には、夏を留め置こうとするかのような切実さを帯びているように感じます。今年は、真夏の熱気に湧き上がりモクモクと聳え立つような入道雲をあまり見ていません。とっくにピークを過ぎた夏が、既に背中を見せながら去っていくような感覚が少し寂しいです。音楽、夏から秋へ・・・変わってきますね。なんとなくアコースティックな音楽・・・たとえばチェロやヴァイオリンのような弦の音やピアノの恋しくなるような時季かもしれません。

今回のノアノアゲストは、そんな夏から秋へと移り変わる8月の最後の週に素敵にふさわしいお二人かもしれません。チェロ奏者の古谷真未さん、ピアノ・作編曲の相馬邦子さんによって構成される音楽ユニット、KOSMOSのお二人です!

おっと!ブログの記事を書いていたら、いきなり窓の外に雷鳴が轟きました。大気がグングン動いて、雲が層を成して灰色を濃くしています。その中で、何処かで雲行きを案じたツクツクホウシが、まるで早口で鳴き終えようとするかのよう声をあげています。どうやら雷雨が来るかな・・・?

というわけで、Ciao!エフエム熱海湯河原、8月31日(木)「フランキンのノアノアな風をうけて」は、音楽ユニット、KOSMOSをスタジオにお迎えします!お楽しみに〜!!

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 16:23| 静岡 ☀| Comment(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

8/24(木)の茶色の小瓶と碧の地球は、山梨県からの声、AnRoseの組沢さつきさんです!

先週のノアノアで石川セリの「八月の濡れた砂」をOnAirした時に、「あの夏の光と影はどこにいったの?」という歌詞が聴こえてきた瞬間に、「ホントに今年の夏は何処にいったんだ?」と、ついつい夏の居場所を探したい衝動に駆られてしまい、生放送中に思わずネロりとふたりして苦笑いしてしまいました。それぐらい夏らしくないジメジメとした陽がつづいた今年の夏・・・でも、今日はやっと「ここに居るよ〜!」と、夏らしさが戻ってきてくれました。青空と強い日差しが、そして照り返して輝く伊豆の海の風景は、やっぱり今は夏なんだと、僕らを安堵させてくれる光と熱と風にあふれて感じられました。まだまだ、夏・・・終わらない夏・・・残りわずかな8月・・・あちこちで開催される花火大会で、夜空にぱっと上がってドドーン!と大音響とともに弾け散って消えていく大輪の花火のように、夏らしさあふれた8月であってほしいものです。

茶色の小瓶と碧の地球

8月24日(木)は8月4つ目の木曜日、JAA日本アロマコーディネーター協会の提供でお贈りしているコーナー、「茶色の小瓶と碧の地球」の放送日です。全国で30000人以上が活動している
アロマコーディネーターの皆さんををつないで、香りのあるライフスタイル、アロマセラピーのある暮らしと活動の風景に、実際にアロマとの歩みにより日々を築いている女性たちにダイレクトに声を届けてもらうこのコーナー、今回も素敵なゲストに声を届けてもらいます。

今回は、山梨県は甲府市で、アロマセラピービューティーサロン&セラピストスクールAnRoseを主催している、組沢さつきさんです。

人は、アロマセラピーを知らなくても生きていける・・・でも、それを知っているか知らないままでいるのか? その違いは大きいです。アロマがもたらしてくれるライフスタイルの変化、それはその人の生き方そのものに関わるものと成っていきますが、組沢さつきさんの場合はいかがでしょう? 彼女が主催しているサロン&スクールは、プライベート、優雅、贅沢な時間・・・そんなキーワードを使って話したくなる場所といえるかもしれません。その心地よい場所の中心となって活動中の組沢さつきさん。今回はどんなお話を聴かせてくれるのでしょう?

ネロりとフランキンも、今から楽しみです!
どうぞ皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 19:44| 静岡 ☀| Comment(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

8/17(木)のノアノアは津田令子の旅の香り。テーマは早くも「秋」の話題も!

旅の香り

じりじりと焦がれるような暑さにつつまれた真夏が懐かしいです。まだ8月の半ばなのに、なんでこんなに雨つづきなんだろう?・・・というわけで、第三木曜日の今日のノアノア、津田令子の旅の香りのコーナーですが、令子さん、もう割り切って「秋」の旅の話をテーマにしての生放送だそうです。旅程の都合で今日は令子さん、電話出演になります。、以下は令子さんからの予告です。

8月の「旅の香り」は、毎年、恒例となっております電話での出演となります。
9月には、熱海のスタジオからとなりますので、よろしくお願いいたします。

リスナーのみなさん、夏休みは、どちらに旅していますか・・

今年は、場所によって大雨というより豪雨だったり、
今頃、梅雨みたいなお天気が続いたり
40度近くまで、気温が上がったかと思えば、8月の暑い盛りの時期に25度を下回ったり・・なんだか、おかしな天気ですね。
海、山、高原、川、街を抱える観光地や、牧歌的、神秘的、解放感たっぷりの場所(旅先)は、大変みたいですね。

もちろん、そういう天気の合間をぬって、旅に出る方は、たくさんいます。

先日、三浦半島を一周してきました。(一部は自転車です)
夜の星空と、朝のビーチコーミングが印象的でした。
朝晩は、吹く風は、冷たく、すでに、秋の気配を感じました。

よいうことで、今回のテーマは
「秋といえば・・」「秋になったら・・」「秋を感じるとき」「秋の装い」「人恋しくなる秋」などなど。「秋」「秋」「秋」です。
秋に想うこと。
秋に、おすすめの旅先。
「秋」を、目前に、「秋」になったらまずやりたいなと思っている事。
やらなければいけないこと。
なんでも結構です。

メッセージお待ちしております。
名残の夏を、満喫してくださいね〜


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 10:17| 静岡 ☀| Comment(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

『Kai makana』〜海からの贈り物〜明日8/10(木)のノアノアは海を感じるノアノアになりそうです!

あちこちに雨風を振りまきながら迷走しまくりの果て台風5号が去っていきました。途端に!猛暑!激暑!でもふり返ってみると、やっと夏らしい8月が来てくれたような気がします。

さて、そんな真夏の海辺の風景の中にふわりと降り立った天使のような女性を明日のノアノアではラジオゲストに迎えます。

サーフビーチに面した伊東市は宇佐美で、『Kai makana』〜海からの贈り物〜海を感じるハンドメイドアクセサリーを作っている、Yoshie Kubotaさんです!

kaimakana.jpg17991846_1477160392325864_7388526026715100318_n.jpg
19420801_1901189913483115_2280497221204063292_n.jpg20770155_1419683068145818_4373205132588136939_n.jpg

伊豆半島って、あり、あり、あり、高原あり、綺麗なものあり、美味しいものありと、とにかく色んな感性に働きかけてくる様々な魅力に溢れたところだと思うのですが、そんな様々な風景に惹き寄せられて、それはそれはたくさんの素敵な人たちがこの土地を訪れ、また住まいとして選び、それぞれのライフスタイルを築いています。

今回はそんな中のおひとりでもある、Yoshie Kubotaさんとの1時間トークです。お楽しみに〜!
熱海・湯河原地域の方は、ラジオで79,6MHz 
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
いずれもCiao!エフエム熱海湯河原
「フランキンのノアノアな風をうけて」です。
posted by フランキン at 21:10| 静岡 ☀| Comment(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

7/27(木)JAAコーナー「茶色の小瓶と碧の地球」アロマを成長させながら自分自身も広げていく。

明日7月27日は7月の第4番目の木曜日です。

茶色の小瓶と碧の地球

ということで、今回のノアノアは月に一度のコーナー、
JAA日本アロマコーディネーター協会の提供でお贈りする、
「茶色の小瓶と碧の地球」
全国で30000人以上が活動している
アロマコーディネーターの皆さんを、
Ciao!エフエム熱海湯河原のスタジオとつないでお届けしている
月に一度のコーナーです。

さて、夏を迎えたばかり7月の茶色の小瓶、
今回スタジオに来てくれるのは、
静岡県静岡市で、アロマナーシングサロン はなうたを主催する
井出見也子さんです。

アロマセラピーとの出会いと関わりが、
外へ外へ、広く広くと拡がっていく・・・
自分自身のためのものだったアロマが、
自分と周囲の人たちとの間に心地よい広がりを見せ始める・・・
アロマセラピーを誰かに伝えたい・・・
そう思い始めた人の日々は、
同じところには留まっていません。

井出見也子さんのアロマも、
JAAのアロマコーディネーターの資格だけではなく、
インストラクターのライセンスも取得し、
いまとてもワクワクした思いをいだきながら、
ご自身の活動を広げながら成長し続けている素敵な女性のおひとりです。

ネロりとフランキンも、
お会いするのがとても楽しみになってきました。
どうぞ皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/

posted by フランキン at 03:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

アロマセラピーで自分を役立てる・・・22日のノアノアはJAA茶色の小瓶と碧の地球

IMG_4974.JPG
今日は夜明け前から、今年の梅雨シーズン、はじめての大雨となりました。雨だけかと思いきや、強い風も加勢し始めて、台風さながらの嵐の一日。でも、夕刻が近づくにつれて雨風とも弱くなり、このままいけば日付が替わる数時間前には空も落ち着いてくれそうな気がしてきました。やっぱり梅雨の時季には、梅雨なりにきちんとあ雨は降ってもらいたいものですね。とにかく、今日は一日中、雨、雨、水、水、水・・・という感じで、湿っぽいまま終わりそうです。

茶色の小瓶と碧の地球

6月22日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

アロマセラピーを知る者は、
その地域においてどんな貢献ができるのか?
誰かの訳に立ちたい、何かを支えたい・・・
そんな願いと気持ちを持つ仲間たちが、集い、
新たに設立した
地域福祉アロマケア協会

今回スタジオに声を届けてくれるのは、
地域福祉アロマケア協会
立ち上げメンバーのひとりで、
仙台で自らもナチュラルセラピースクール心緑
を主催している佐藤智子さんです!

皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 18:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

Solaris ソラリス

昨日観てきたばかりの映画「メッセージ」に触発されて思い出した別の物語についての記憶から・・・すみません、長文です。^^
ソラリス(Solaris)・・・という名詞というか言葉というか、詩的なその音の響きも、それに付されて語られるスタニスワフ・レム(ポーランドの作家1921〜2006)創作による物語の、理知と心に働きかけてくる存在感も共に大好きです。
自分の理解の及ばないものや受容不可能に見える状況に遭遇した時、その理解の尺度が相変わらず自身の経験と観点から離れられないのが大抵の人間の現実であり、この世界の様々な事象に重なって現れ出る人間社会の限界でもあります。
異質なものに相対した時に、その存在や状況から身を守らなければ自らが損なわれる・・・世界はそういった恐れにあふれているような気がしてなりません。そして何かを異質だと感じた時点で、同じくそれを異質だと認め合う関係にある者たち同士で互いに頷き合い、理解し辛い(あるいはしたくない)という以外に特別な共通認識もないまま、異質であること=無関係な存在、場合によっては排除すべき敵であるかのように見なしてしまうことへと、比較的安易に流れていってしまうこと、有りがちではないかと思うのです。
映画「メッセージ」を観て思い出したのが、中学生の頃に手にしたスタニスワフ・レムが書いた「ソラリスの陽のもとに」という小説、また、その映画化作品(タルコフスキー[1972]とソダーバーグ[2003])による二作品)をのちに鑑賞した時に抱いたリセット感覚でした。
続きを読む
posted by フランキン at 10:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする