2017年06月21日

アロマセラピーで自分を役立てる・・・22日のノアノアはJAA茶色の小瓶と碧の地球

IMG_4974.JPG
今日は夜明け前から、今年の梅雨シーズン、はじめての大雨となりました。雨だけかと思いきや、強い風も加勢し始めて、台風さながらの嵐の一日。でも、夕刻が近づくにつれて雨風とも弱くなり、このままいけば日付が替わる数時間前には空も落ち着いてくれそうな気がしてきました。やっぱり梅雨の時季には、梅雨なりにきちんとあ雨は降ってもらいたいものですね。とにかく、今日は一日中、雨、雨、水、水、水・・・という感じで、湿っぽいまま終わりそうです。

茶色の小瓶と碧の地球

6月22日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

アロマセラピーを知る者は、
その地域においてどんな貢献ができるのか?
誰かの訳に立ちたい、何かを支えたい・・・
そんな願いと気持ちを持つ仲間たちが、集い、
新たに設立した
地域福祉アロマケア協会

今回スタジオに声を届けてくれるのは、
地域福祉アロマケア協会
立ち上げメンバーのひとりで、
仙台で自らもナチュラルセラピースクール心緑
を主催している佐藤智子さんです!

皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 18:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

Solaris ソラリス

昨日観てきたばかりの映画「メッセージ」に触発されて思い出した別の物語についての記憶から・・・すみません、長文です。^^
ソラリス(Solaris)・・・という名詞というか言葉というか、詩的なその音の響きも、それに付されて語られるスタニスワフ・レム(ポーランドの作家1921〜2006)創作による物語の、理知と心に働きかけてくる存在感も共に大好きです。
自分の理解の及ばないものや受容不可能に見える状況に遭遇した時、その理解の尺度が相変わらず自身の経験と観点から離れられないのが大抵の人間の現実であり、この世界の様々な事象に重なって現れ出る人間社会の限界でもあります。
異質なものに相対した時に、その存在や状況から身を守らなければ自らが損なわれる・・・世界はそういった恐れにあふれているような気がしてなりません。そして何かを異質だと感じた時点で、同じくそれを異質だと認め合う関係にある者たち同士で互いに頷き合い、理解し辛い(あるいはしたくない)という以外に特別な共通認識もないまま、異質であること=無関係な存在、場合によっては排除すべき敵であるかのように見なしてしまうことへと、比較的安易に流れていってしまうこと、有りがちではないかと思うのです。
映画「メッセージ」を観て思い出したのが、中学生の頃に手にしたスタニスワフ・レムが書いた「ソラリスの陽のもとに」という小説、また、その映画化作品(タルコフスキー[1972]とソダーバーグ[2003])による二作品)をのちに鑑賞した時に抱いたリセット感覚でした。
続きを読む
posted by フランキン at 10:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

映画「メッセージ」・・・あなたの人生の物語

小さなシアターで一日に一回だけの上映・・・10人にも充たない観客とともに固唾を飲んで見つめたスクリーンに映し出された映像とストーリーは、かつて一度は出会いながらも既に記憶の彼方に埋もれてしまっていた物語との、初めての体験的邂逅を実現するものでした。作品の日本公開タイトルは「メッセージ」原題は“Arrival”・・・テッド・チャン原作の小説「あなたの人生の物語」(原題 “Story of Your Life” )を映像化した物語です。

517PHxRljSL.jpg

この物語、小説にしても映画にしても、誰かの解説や感想などは無縁のままで体験してもらいたい、そしてその後に観た者、読んだ者同士で思うがままに語り合ってみたい・・・そう思わずにはいられない作品です。なのでこの日記にも僕なりの感想めいたものは書きません。

・・・とか言いながら、でもひとつだけ。映画を観ながら、たまたま読んでいた全く無関係な小説の中にあった禅の語「滴水適凍」という言葉がなぜか想起されました。その語についてふれた小説中の鎌倉の古寺の住職によれば、「水が一滴垂れると、すぐさま凍る。また、滴ると、一瞬のうちに凍る。刹那刹那、瞬間瞬間。間髪を容れずに、十全にそのものの本分を生き切る」・・・ということだそうな。

その後の考え方や物ごとの受け止め方や世界観にさえ影響を及ぼしそうな働きかけにあふれた小説や映画とのめぐり合いというのは、時に本当にあるものです。今日の映画はまさにそのひとつでした。

posted by フランキン at 23:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

5/25(木)はJAA提供「茶色の小瓶と碧の地球」!アロマを介したグループ活動!

IMG_4681 (2).JPG
緑が輝きはじめたように感じる5月・・・初夏の空気感の組成は、太陽の光をうけて新たにされたばかりの緑がまるで斉唱するかのように深さを増した呼吸を重ねながら、そこら中で生産的な物質転換が繰り返されていることが核にあるような気がします。光、水、呼気と吸気、そしてそれらすべてが創り上げる5月という空気感には、健やかな感触が満ち溢れて感じられます。

茶色の小瓶と碧の地球

5月25日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

アロマセラピーを
ライフスタイルに取り入れる・・・
そんな女性たちが多くなりました。

それぞれが持つそれぞれのアロマとの関わり方・・・
アロマセラピーとの
出会い方も関わり方も異なる人たちが、
顔と顔を合わせ、言葉を交わし、
自らのアロマセラピーを語り合う時に、
きっとそこにはまた新たな世界が広がっていることでしょう。

ひとりではなく、誰かと、
その楽しさ、不思議さ、素晴らしさを伝えあい、
確かめ合うことには、
自身のアロマセラピーの可能性を高めることにつながります。

JAA日本アロマコーディネーター協会では、
アロマを実践する人たちが互いに交流を深め、
アロマセラピーを個人としてもグループとしても
学びを深め続けることを提案しています。

というわけで、今回スタジオに声を届けてくれるのは、
ホームアロマ&セラピスト研究部会
高橋とみ子さんです!

高橋さんはJAAいやしの祭典東京海上のPR出演以来、
茶色の小瓶と碧の地球、2回目の出演です!

皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/


posted by フランキン at 17:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

5月18日(木)のノアノアはトラベルキャスター津田令子さん登場!

旅の香り

5月18日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日にです。

以下は令子さんからの番組予告です。

ゴールデンウイークも過ぎ、初夏の気配が漂いはじめています。
リスナーのみなさんは、どこかに出かけられましたか・・・

御前崎の夕日.JPG 館山の夕日.JPG熱海の夜景.JPG


人込みを避け、これから梅雨までの時期は、「旅」に出るには、とってもいい季節です。
沖縄は、すでに梅雨に入っていますけれど・・・

今回の旅の香りのテーマは「切り札」です。
みなさん、これまでの生き様の中で、とられてきた、使ってきた「切り札」ってありますか。
野球でいえば、この試合が天王山という時に投げる「エース」だったり
この試合は、絶対落とせない時に締めを、買って出る「ストッパー」だったり
ここで打てば逆転サヨナラとなる場面で代打に使われる「ピンチヒッター」だったり
あなたの「ここぞ」という時の経験やエピソードを教えてください。
日々の生活の中でも・・・
特別な日にでも・・・
旅先でも・・・

観光の世界では、企業や地方自治体、旅行会社が
「地方創生」の「切り札」に何を使うか、何を使おうとしているか
結構、面白いことになったりもしています。
例えば、
ロケ・アニメツーリズムでは
「舞台探訪+α」が、
スポーツツーリズムでは
「各競技+α」が、
映画・文学ツーリズムでは
「作品の舞台+α」が、
カギになっています
旧態然とした誘客の手法では、人々は、その地を訪ねなくなっています。
だからこそ救世主的役割の「切り札」が、必要なわけです。

「切り札」に関する、メッセージ、エピソード、何でもお待ちしています。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 10:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

5/11(木)のノアノアは女優の織原りえさん!そしてあの一の宮はじめ先生がゲスト!

5月11日(木)はエフエムCiao!熱海湯河原から毎週午後2時から生放送でお贈りしている、フランキンのノアノアな風をうけてのOnAir日です。今週は素敵なゲストが来てくれますよ〜!今週は、女優として、またシンガーとしても活躍している織原りえさんがスタジオ生出演です!

織原りえ.png

そしてそして!もうおひとり!
ジュディ・オングの魅せられて
山本リンダのどうにも止まらない等々
昭和の歌謡界の歴史に残る
数々のヒット曲の影に常にこの人あり!
自らダンサーであり、振付家また演出家でもある
一の宮はじめさんが
スタジオに来てくれます!

一の宮はじめ .JPG

織原りえさんの新しいCDのこと、
また女優としての音事のこと、それだけでなく、
たぶん昭和に思い出をもつ人にとっては実に懐かしい、
あの日、あの頃の歌謡界のお話等々、
話は尽きないノアノアになりそうです!

orihara.JPG

5月11日(木)PM2時からの生放送!
ノアノア、皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/

posted by フランキン at 14:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

迷えるセラピストにならないために。4/27(木)はJAAラジオ、茶色の小瓶と碧の地球

茶色の小瓶と碧の地球

4月27日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

迷えるセラピスト(講師)にならないために

好きなことを自分の仕事にする・・・
それってすごく素敵なことだと思います。
アロマセラピーを学ぶ人たちの中には、
その学びの中に見出した喜びや意義を、
自身の仕事や生き方にまで発展させながら、
イキイキと、時には颯爽と歩んでいる女性たちが
とても多く見られます。

一方では、自身が得られたスキルや思いはそのままに、
でも、その歩み方が定まらないまま、
時間ばかりが経過してしまい、
「あ、いまわたし、迷ってる」・・・
と、変わらずアロマを愛しながらも、
今後について模索を続けている人たちも少なくありません。

今回、そんな多くのアロマセラピストたちが、
開業に向けての第一歩を踏み出すきっかけにと
開港される
女性開業支援プライマリー・プレ講座
の講師、安齋孝子さんが、スタジオに声を届けてくれます。

安齋孝子.jpg

以前、アロマセラピースクールサロンACACIAの主催者として、
アロマセラピーやカラーセラピーについて、
安齋孝子さんにはこの番組の中で
たくさんのことをお話しいただきました。
今回は「茶色の小瓶と碧の地球」への2回目のご出演となります。

皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/



posted by フランキン at 15:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

4/20(木)のノアノアは旅の香り!本日は「ふたつのアルプスが見えるまち」からのお客様!

鳥たちの声が、朝の陽ざしとともに窓辺にとどきます。鳥たちはどうやらひと所ににじっとしているわけではなく、あちらこちらと自由に場所を変えながら会話を楽しんでいるらしく、その声は、遠くなったり近くなったり、時にはずっと遠くから風に運ばれるようにして聴こえてきたり・・・。そんな窓の外の音や匂いの変化に気づけるようになったのも、窓を開け放しても冷たくはない、やっとそんな時季を迎えたからです。窓から春を迎え入れる・・・鳥たちの楽し気な声に誘われて目をあげると、海と空が混ざり合ったぼんやりとした水色の中に、伊豆七島の輪郭が少しずつ見え始めました。

旅の香り

4月20日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日にです。

今日のノアノア、旅の香りでは、
ふたつのアルプスが見えるまち
長野県は上伊那郡飯島町から、
故郷をこよなく愛する気持ちを抱きながら町役場で働く、
湯澤さんが令子さんとともに熱海のスタジオに来てくれます。

以下は令子さんからの番組予告です。

ここ数日、季節は、一気に春から初夏へ、という感じですね。
みなさん、今年は、何回お花見に行きましたか。。
東京は、暖かい日と寒い日が、交互にやってきて、
けっこう長い間お花見を楽しむことができました。
南信州・飯島町の「さくら」は、ちょうど今が、見頃では・・
4月20日の旅の香りは「ふたつのアルプスのみえるまち飯島町」から、
飯島町択場から企画政策課入社(庁)3年目の
湯沢 絢佳(ゆざわ あやか)さんに、スタジオに来ていただきます。
かわいいらしい、飯島町のキャラクター「いいちゃん」のトートバッグの
リスナープレゼントも、持ってきてくれます。
あまりのかわいさに、お出かけするのも、ルンルン気分になっちゃいそうですぅね〜。

120141216フランキンさん.JPG 20170418旅の香り番宣2.jpg
20170418旅の香り番宣.jpg 千人塚.jpg
道の駅いいじま.jpg

昨年、飯島町は町が誕生して60周年をむかえました。
いろいろなイベントも行い、大盛り上がりの一年でした。
すでに70周年に向けて、新たな一歩を歩み出しています。
今回の、旅の香りのテーマは、「数字にこだわる」です。
記録、生誕、アニバーサリー、西暦、番号、好きな数字などなど
リスナーのみなさんの、数字に纏わる記憶、想い出をお教えくださいね。

14:00〜ぜひお耳をお貸し下さいね〜。。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。日本ラジオ エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!

posted by フランキン at 07:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

3/23(木)のノアノアはJAAのコーナー!今回はハンドトリートメントの奥の深さを特集します!

まる一日中ふりつづいた雨が明けて迎えた朝、無数の雨粒の落下とともにすっかり浄化された大気を透かして射す光は、とどいた先のあと一歩さらにさらに先へ達しようとしてしながら、確かさを増す春の感触を祝福するかのように輝いて見えました。伊豆高原駅周辺の桜は早くも満開を過ぎ、あと数日すれば、今度は数キロにわたって道の両側でに立ちならぶ伊豆高原のさくら並木、大室山の裾に広がるさくらの里が花ひらき、あたり一面が春色に染まることでしょう。春、本番の到来です。冬の冷たい感触にとってかわり、春のあたたかな気配が其処此処にいき渡っていくのを感じつつ、人は心と身体の両面がするすると紐解かれたような開放感にあふれます。

茶色の小瓶と碧の地球

3月23日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーターを結んでお贈りするこのコーナー
今回はスタジオに声を届けてくれるのは、
兵庫県明石市で、オーラソーマ・アロマサロン Tsugmiを主催している堀 幸枝さんです。

暮らしの中に香りがあり、
その香りに支えられて日々を過ごす・・・
そのときどきに自ら欲する香りにも変化があって、
癒され方も変わってくる・・・
そんなアロマセラピーとのふれあいも、
様々なカタチがあります。

ハンドトリートメントもそのカタチのひとつ・・・
JAAハンドトリートメント検定講座
・トレーナーズ制度の存在を知り、
ベッドなしでいつでもどこでも出来る、
香りと手を通してのリラクゼーション・・・

堀 幸枝さんに語っていただくのは、
主にハンドトリートメントの奥の深さです。
ネロりとフランキンも、
お話をお聴きするのがとても楽しみです。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。日本ラジオ エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 18:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

3/16(木)の旅の香りは再び安曇野からのゲストです!

旅の香り

3月16日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。

今日は信州は安曇野からスタジオにお客様をお迎えします。
ゲストは大王わさび農場の広報室室長である濱 重俊さん!
以下は津田令子さんからの番組予告です。

3月16日のテーマは「ピリッと辛い・・・ほろっと刹那い。」です。

3月9日に、長野県安曇野市を訪ねてきました。
1月に訪ねたばかりだというのに、何かに魅かれるみたいに・・・
再び、訪れてきました。

真冬の安曇野も好きだけれど
あれから2ヶ月が経ち
あちらこちらに、春の気配を感じられる、この季節は、もっと好きです。

みなさん、今、「わさびの花の旬」の時期って、ご存知でしたか。
清らかな水の流れの中に健気に咲く白い小さな「わさびの花」。
安曇野にある「大王わさび農場」は、年間120万人もの人が訪ねる人気の観光地です。ミシュランガイドでは、一つ星に輝き、欧米からも来訪者も多く、名物「わさび丼」や、わさびソフトクリーム」なども人気です。

「北アルプスの雪解け水は山中で落ち葉や枯れ枝をくぐって地下にしみ込み、
じっくりと養分をとり込んで、長い場合は20〜30年かかって地上に湧き出すんです。
だから、ここのわさびは森がつくる栄養で育っているんですよ」と、大王わさび農場の広報室室長である濱 重俊さん。
IMG_8100 (1).JPG IMG_8069.JPG
IMG_8652.JPG IMG_8658.JPG

1917年に開拓を始めた農場の100周年を記念して、
2015年に開館した〈大王わさび農場百年記念館〉の館長でもあるんです。
全国初のわさび専門の資料館では、わさびの歴史や辛さの秘密なども紹介なさっています。

その濱重俊さんに、安曇野から熱海のスタジオに、お出でいただきます。

濱さんは、「最後の仕事は、安曇野で」という思いを三年前に実現したのです。
なぜ、そのように思っていたのでしょうか。
種明かしは、「スタジオ」で・・・
タイトルにもある通り「ピリッと辛くて、刹那い」のです。

元々、長く出版業界に、いらした濱さんは、紙芝居作家でもあります。

濱さんの感性は、人々に思いや感動を、ストレートに伝えます。
だから、いつまでも心に残ります。
濱さんは、単なるわさび農園のガイド役を、かって出ている訳ではないのです。
日本全国、いや、世界各国から濱さんに会いに、インタビュー取材に来るほどの濱さんの魅力を、スタジオでは、とことん炙り出せたらと思います。

孤高の画家、熊谷守一に憧れ、東京の自宅を訪ね、語り明かしたり、
俳優の火野正平に「僕にニテイルナ〜」と言われたり、
エピソードは、数えきれないのです。

今回は、リスナーのみなさんから
「ピリッと辛い・・・ほろっと刹那い」経験や体験、出来事を、お待ちしています。
お便り、FAX何でも、お待ちしています。

オンエアーは、14:00〜です。
お耳を、お貸し下さいね。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。日本ラジオ エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 12:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする